現役合格者が激選!個別指導塾ランキング

個別指導の授業を休んだらどうなる?体調を崩して学校を休むことは珍しくありません。塾や予備校も同様に、体調不良のときには休んで療養に専念することが大切です。もし個別指導の授業を休んでしまった場合、その後のスケジュールにも影響が出てくるおそれもあります。1~2回であれば特に問題ありませんが、3~4回連続で休むことになると学習計画にも影響が出てしまうおそれもあります。


もし授業を休んだときは、まずは講師やスタッフに相談することが大切です。相談すれば学習計画やスケジュールの修正にも柔軟に対応してもらえます。個別指導は決まったカリキュラムがありません。自分に合わせて授業の日程や内容を決めることになるので、1~2回程度であれば特に問題は無いのです。もし遅れが目立ってきた場合、途中で授業回数を変更するなどの対応があります。塾や予備校によっては月単位で授業回数を変更できるところがあるため、授業を休んで多少遅れが出ても取り返せるケースが多くなっています。

集団指導の場合、一度でも授業を休んでしまうと遅れを取り戻すことが少々大変になります。すでに決められたカリキュラムに沿って授業が進んでしまうためです。個別指導では、生徒一人一人授業の進み具合が異なるため、休んでしまっても影響はほとんどありません。しかし、休みすぎは学習計画に影響が出てしまいます。大学受験にも影響を及ぼしかねないので、授業を休むのは体調不良や緊急時のみにとどめておくことが大切です。